おび歯科クリニック

一般歯科  小児歯科  歯科口腔外科  矯正歯科

〒321-0112 栃木県宇都宮市屋板町1114-10

TEL 028-680-4182

​■ 土曜日  14:00 - 17:00

​■ 休診日  水曜・日曜・祝日

​■ 祝日のある週の水曜日は診療します

© 2018 おび歯科クリニック

おび歯科クリニックは、「歯の機能性」と「口元の美しさ」を

兼ね備えた審美治療を実施しています。
患者さまが生涯美しい歯でいられるようにサポートさせていただきます。

審美歯科治療とは?

天然歯のように白いつめ物・かぶせ物を使用して、歯並びや歯の色や形をより美しくするための治療です。「噛む」という歯の機能を回復することはもちろん、見た目の美しさも追求することで心の満足感アップにもつなげます。

見た目にも美しい治療

保険診療で虫歯治療に使われるつめ物や被せ物には「銀歯(金銀パラジウム合金)」が使われます。
「銀歯」は安価に歯の機能を補うことができますが、その反面、見た目が目立ってしまったり、時間の経過とともに金属が溶け出し、金属アレルギーを引き起こす原因になる可能性があることも指摘されています。

また、神経まで達した虫歯の治療では、かぶせ物を装着するための土台(コア)を作る必要があります。保険診療の場合では、金属製の土台(メタルコア)を使用します。メタルコアは丈夫ですが歯よりも硬いため、強い力がかかった時に歯が割れてしまうことがあります。

そのため、当院では見た目を美しくするという理由だけではなく、患者さまの歯をなるべく長く保つためにも、かぶせ物や詰め物、コアに「金銀パラジウム合金」をつかわない治療をおすすめしています。

詰め物(インレー)

銀歯 (金銀パラジウム合金)

​※ 保険適用

セラミック治療

​※ 自費診療

かぶせ物(クラウン)

銀歯 (金銀パラジウム合金)

​※ 保険適用

セラミック治療

​※ 自費診療

技術の高い歯科技工士との綿密な連携

虫歯治療などの際に装着するかぶせ物や詰め物、入れ歯などの補綴物は歯科医師ではなく、歯科技工士がつくっています。そのため、かぶせ物や詰め物は製作する歯科技工士の腕によって出来栄えが変わってきます。

当院では「グッドベルセラミックス」という高い技術力を持つ歯科技工所さんと連携し、かぶせ物や詰め物の製作を行なっています。